在宅ワーク(パート)で働く!主婦のブログ

アラフォーママ在宅ワーカー。在宅の仕事のこと、子育て、節約、お金、美容など…。主婦さんや子育て中のママさんに、ちょこっと役立つ情報を書いています。

ふるさと納税2019①

ふるさと納税で申し込んだお米が届いたので、ふるさと納税について書こうと思います。

f:id:Bougainvilleaaa:20191226000439j:plain

 

わが家の返礼品

今年これまでに申し込んだのは…

  • 美容ドリンク
  • スティック型掃除機
  • 牛肉

 

今回は、食費の節約につながるかなと思いお米をチョイス。

「さとふる」で口コミ数も多かった福井県小浜市のお米「あきさかり」を申し込んでみました。

www.satofull.jp

 

 食べるのが楽しみです。

10kg(10,000円)×2口。2万円分の寄付をしました。

f:id:Bougainvilleaaa:20191226172117j:plain

 

f:id:Bougainvilleaaa:20191226172100j:plain

 

お米に関しては、銘柄にこだわらなければ、寄付金額が10,000円の場合10kgが現在のところ一番お得かなと思います。

以前は10,000円で15㎏という自治体もあったかと思うのですが。。

規制が厳しくなったので仕方がないですね。。

 

 

ふるさと納税について

ふるさと納税は昨年から始めたのですが、同じ税金を納めるにしても2000円の自己負担で好きな返礼品を受け取ることができるため、とてもお得さを実感しています。

私は応援したい自治体に寄付することもあれば、返礼品から選んで寄付することもあります。

ふるさと納税の基本についてはこちら。

www.soumu.go.jp

 

 ふるさと納税の控除上限額について

今年はまだ上限額までに余裕があったので、駆け込みで毎日の生活に欠かせないお米を申し込みました。

そう、ふるさと納税の寄付金控除額には上限があります。

最大控除額は年収や家族構成によって異なりますので、上限を知るためにシミュレーションしてみることをおススメします。

www.satofull.jp

 

ふるさと納税サイト

下記のようなふるさと納税サイトでは、各社特徴がありますので、自分に合ったサイトを選びましょう。

サイトによっては、普段貯めているポイントを貯めることができるのでお得です。

各社様々なキャンペーンを都度行っていますので、迷ったときにはキャンペーンでお得に申し込めるサイトをチョイスするのもおススメです。

 

 

ワンストップ特例制度 / 確定申告

ふるさと納税は、申し込んで終わり、ではありません。

ふるさと納税を申し込む際にワンストップ特例制度の利用を申し込むと、確定申告の必要がなく寄付金控除の申請が楽です。

ワンストップ特例制度を利用する場合は、納税した自治体への申請書の送付が必要となりますので忘れないようにしましょう。

(申請期限は、ふるさと納税を行った翌年の1月10日(必着))

 

ただし、下記のようにワンストップ特例制度の対象とならない場合がありますので注意が必要です。

      • 6自治体以上に寄付をした
      • 医療費控除の申請等で、確定申告をする予定がある

このような場合には確定申告が必要となります。

 

 


いちばんわかりやすい確定申告の書き方 令和2年3月16日締切分

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
SOHO・在宅ワークランキング