在宅ワーク(パート)で働く!主婦のブログ

アラフォーママ在宅ワーカー。在宅の仕事のこと、子育て、節約、お金、美容など…。主婦さんや子育て中のママさんに、ちょこっと役立つ情報を書いています。

専業主婦・ワーキングマザー…様々な生き方~小説『対岸の家事』~

 

突然ですが、専業主婦って減っているそうですね。

 

 

f:id:Bougainvilleaaa:20200104235610j:plain

 

 

 

NHK「あさイチ」~専業主婦のモヤモヤ~

2カ月ほど前にNHKの朝の番組「あさイチ」での「専業主婦のモヤモヤ」という特集を観てから、女性の働き方について考えたり、自分の生き方を振り返ることが多くなり、色々と思うことが増えました。

 

NHKあさイチ「主婦のモヤモヤ

 

 

「主婦のモヤモヤ」は、現在のところ視聴期間終了となっていますが、主婦に役立つ情報満載の人気番組「あさイチ」はU-NEXTのNHKオンデマンドでご覧いただけます。

 

(NHKオンデマンド)

 

 

『対岸の家事』 矢野帰子著

私はママや主婦が主人公として描かれた物語が好きで時々読みます。

今回は、小さい子供がいる専業主婦が主人公として描かれている『対岸の家事』という小説の紹介をしますね。

※ネタばれなし(書評ではありません)

f:id:Bougainvilleaaa:20200105024313j:plain

 

 

この本は、以前にテレビで紹介されていて気になっていました。

主婦やママが主人公の小説は、自分と重なるところが多くて共感できるのでときどき読みたくなるのですが、あさイチの特集が記憶に新しかったので、これを読んでまた色々と考えている自分がいました。


f:id:Bougainvilleaaa:20191230153808j:image

 

【主な登場人物】

・小さい女の子がいる専業主婦の主人公

・2人の子供がいるワーママのお隣さん

・専業主婦を否定する育児休暇中のパパ友

・子供のいない若い院長夫人

・年配の専業主婦とその娘(バリキャリ)

 

専業主婦・ワーママなど、様々な立場や境遇の人物が登場します。

しいていえば、この人たちの共通点は子供に関わりを持ちながら生きる人々といったところでしょうか。

親子関係もポイントの一つとなっています。

おのおのがその境遇に悩んだり共感したりする姿が描かれていて、登場人物全員がとても興味深かったです。

 

自分自身の振り返りをしてみた

私の働き方は、ワーキングマザーというほどバリバリ働いているわけではなく、在宅パートなので完全に専業主婦といわけでもなく。

立場的には中間くらいでしょうか。

 

いまの在宅パートを始めるまではほぼ専業主婦だったので、主人公の気持ちがとても分かります。

逆に、バリキャリのワーママは経験がないので、大変そうだなと思うと同時に、特に子供たちの手が離れ始めた最近の私には、彼女たちがまぶしくて羨ましい存在でもあります。

 

どちらがよいというわけでもなく、自分に合う生き方を選択すればよいとは分かってはいるのですが。

ないものねだりですね。

 

女性の社会進出がどんどん進んでいる中で生きる女性達の働き方や生き方など、読後には色々と感じて得るものがありました。

 

そういえば、平日の日中に乳幼児連れのママを前より見かけなくなったな~、とか、保育園の数がどんどん増えているな~、とか。

10年ほど前に自分自身が乳幼児を育てていた頃と比べると、すごく変化していることにハッとさせられる点も多々ありました。

 

興味がありましたら、ぜひ読んでみてください。

女性におススメの1冊です。

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ポチッと応援お願いします★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
SOHO・在宅ワークランキング